menu

有馬豊事務所

東京都練馬区石神井町2-8-27
(西武池袋線 石神井駅より徒歩5分)

TEL.03-3997-4191

予算特別委員会5

 こんにちは区議会議員の有馬豊です。

 今日は、保健福祉費で私が取り上げた内容を報告します。

 1つは、地域医療の推進についてです。この間、練馬区は、新たな病院整備と既存の病床を増やす計画を明らかにしていますが、区の長期計画では、遅くとも2014年までに新病院建設を着工すると示しています。そこで問題になるのは、東京都の2次医療圏です。練馬区は、北区、豊島区、板橋区が入った区西北部医療圏に入っていますが、この医療圏の中で病床数が東京都が定める基準数以内でなければいけないため、練馬区以外の区が病院が多く、基準に足りているということで、練馬区内で病院をつくることができない状況が長くありました。しかし、この間の国の医療報酬の引き下げなどによって病院経営が立ち行かなくなるなどのもとで、練馬区を含む区西北部地域でも都の基準を満たさない状況が生まれ、2010年度現在で181床の空きがあります。練馬区の病院整備計画は、500床規模と200床規模の病院を新たにつくるというもので、都の基準数との関係で区として、どのような見通しを持っているのかを質問し、その決意を示すよう迫りました。

 区は、東京都の保健医療計画の改定が2012年にあることから、これに向けて医療圏や基準病数の見直しを含め、都に強く要請していくとし、議会と一緒に取り組んでいきたいので力を貸して欲しい旨の答弁をしました。

 また、新病院は公設とすべきではないかと質したのに対し、「1つの選択肢であろうと考えて」いると答えました。

 さらに、病院整備までには、当然一定の期間がかかることから、当面の手立てとして直ちにやるべきこととして、この間10カ所に減った救急指定病院を、もとの13か所に増やす手立てをとるように求めました。

 区は、「区の重要施策の課題の一つとしてやっていきたい」と答えました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。