HOME > 区議会, 未分類

練馬区議会第1回定例会始まる

2014年 2月 20日

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

練馬区議会第1回定例会が2月7日から3月14日の日程で始まりました。

今議会では、予算関連議案、職員定数を削減する条例、上石神井に敬老館を新設する条例、早宮と関に区民事務所を2か所増やす条例、福祉事務所の窓口や学校防犯指導に警察OBを配置する条例、順天堂練馬病院増床に伴っての土地交換、出張所業務を郵便局に指定の議決、追加予定議案として国民健康保険料の値上げ条例、補正予算関連議案など合計43件が審議される予定です。

2014年度練馬区予算は、一般会計で2391億3100万円余と前年比3.1%増で過去最高となりました。今予算では、都有地を活用した私立保育園の誘致含め来年4月に向けて認可保育園13園をはじめ1300人規模の定員拡大で待機児ゼロをめざします。また、小中学校の全特別教室などにエアコン配備、特養ホーム2施設100床の増設、景気対策特別貸付の新設など前進面はあるものの国保料は平均4638円、後期高齢者医療保険料は平均4118円の大幅値上げの一方、大泉学園駅北口再開発など都市整備予算が前年比68.7%増と各分野の予算が軒並み減か、平年並みであることと対比しても異常な状況があります。また、関越高架下に高齢者センター建設や大泉第2中を分断する都市計画道路の整備など住民合意のない事業も推し進めようとしています。

党区議団は、さらに分析を深め、論戦を通じて問題点を明らかにするとともに、議会論戦と住民運動を通じて練馬区が住民福祉の増進という地方自治体の役割を発揮できるよう頑張ります。

 


「外環の2」(複数案)撤回を

2014年 1月 29日

IMG_0941

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

昨日の午後、とめよう『外環の2』ねりまの会が練馬区に申し入れを行いました。その内容は、昨年暮れに都が示した地上部街路のあり方複数案の撤回を都に求めること、区の『外環の2』取り組み方針素案に対する区民意見の公開などについてです。私も坂尻9区候補と島田区議、薬師辰哉区議候補と一緒に参加しました。

申し入れは2時間を超えて行われ、参加した住民、賛同する議員らから、「住民をだますような進め方はおかしい」「多くの反対の声がありながら、無視して進めるべきではない」など多くの質問や要望が出されました。

区は、出された要望については東京都に伝えるとしながらも、区内の南北道路の必要性などを理由に推進の立場を変えようとはしませんでした。


民商新春のつどい

2014年 1月 20日

IMG_0901 IMG_0904 IMG_0905 IMG_0907

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

1月18日は、朝から大泉町と石神井町地域の支持者のお宅を50件程度まわり、夜は、民商の新春のつどいに参加しました。

当日まで党大会に参加していた米沢議員と来年の区議選で立候補を予定している薬師辰哉(25歳)さんも駆けつけ参加しました。


「八の釜憩いの森」保全措置方針

2013年 12月 27日

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

外環道の整備に伴い、「八の釜憩いの森」がどうなるのかは、大きな課題の一つです。

この度、国土交通省より、練馬区に「八の釜憩いの森」の保全措置方針の公表について情報提供があったのでみなさんにもお知らせします。

image4
image5


地下横断道路の通行止め

2013年 12月 19日

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

外環道本線の大泉地区の準備工事に伴い、地下横断道路が来年1月17日から建設完了まで通行止めになります。区から情報提供がありましたのでお知らせします。

S28C-113121913080

 


駅宣ー高野台駅

2013年 12月 16日

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

DSC_0171-1 DSC_0174

12月13日に練馬高野台駅で朝7時から1時間にわたって宣伝行動を行いました。

「秘密保護法案」が参議院でも強行された直後だったので、それを許さない運動を粘り強くつくっていこうと呼びかけました。

衆議院東京9区の坂尻まさゆき予定候補と支部、後援会のみなさんなど10人が参加してにぎやかに宣伝できました。大変寒い朝でしたが、通りかかった支持者の方から温かいお茶の差し入れなどがあり、本当に助かりました。ありがとうございました。


西の空

2013年 12月 10日

IMG_0859

IMG_0860

IMG_0861

IMG_0865

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

10日の夕方、区役所の共産党控え室から空がきれいだったので撮ってみました。

定例会もあと3日、最後まで頑張ります。


国会前で秘密保護法に反対

2013年 12月 6日

DSC00634

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

昨日、自民・公明の両党は、特定秘密保護法案を参議院特別委員会で強行採決し、参議院本会議で決めてしまおうと策動していましたが、テレビを見てもどこもまともに取り上げておらず、ネットでは、秘密保護法案の廃案を求めて国会に多くの国民が集結し、参加を呼び掛けていたため、とや、島田両区議とともに、教育集会の途中から国会前に駆けつけました。

多くの若い人たちが、「法案撤回、採決やめろ」などあちこちで声が上がっていました。


秘密保護法案に対する区の態度

2013年 12月 5日

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

いま秘密保護法案に対して、立場の違いを超えて反対の声が広がり、札幌市長など自治体の首長も声を上げ始めています。今定例会のわが党の一般質問で、練馬区長も反対の声をあげよと求めたところ、区長は応えず、「区の施策との直接的な関連は少ない」とし、国の審議を見守るとの答弁でした。そして、議員に対しても、民主主義を破壊する稀代の悪法を見過ごすことは許されないとして、声を上げることを呼びかけましたが、ヤジと怒号が返ってくるだけというお粗末な状況でした。国会では少なくと、わが党の仁比聡平議員の呼びかけに立場の違いを超えて拍手が起きたそうです。この違い、みなさんはどのように感じたでしょうか。


教職員の勤務実態調査

2013年 12月 2日

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

今年10月に、全日本教職員組合が、10年ぶりに2012年の勤務実態調査をまとめ公表しています。調査では、全国6879名の教職員から深刻な実態が寄せられています。

調査報告書によると教職員の1カ月の平均時間外勤務時間は69時間32分、家に持ち帰った仕事を加えると月平均91時間13分にもなり、なかでも、部活動顧問をしている教諭は実に月平均95時間56分にのぼりました。これが平均値であることを考えると異常な働き方の実態が端的に表れていると言え、厚労省が示す過労死ラインである月80時間を10時間以上も超過する事態です。

さらに、全体の19.6%、約5人に1人が100時間以上の時間外勤務となっていることを考えると一刻の猶予もなく改善することが求められています。

こうした事態になっている原因の大きな一つに、文科省や都道府県および区市町村教育委員会から求められる多くの調査や報告書の提出などがあり、このことが本来の子どもと触れ合う時間も取れない状況をつくりだしていることを、この間も議会の中で明らかにしてきました。

今議会の一般質問では、調査報告書を踏まえ、改めて教職員の過重労働問題を取り上げ改善を求めていきたいと思っています。