区独自で放射線量の測定開始

 こんにちは区議会議員の有馬豊です。

 区は、独自で6月の中旬から毎月、区内12か所、地上50センチで放射線量の測定と同じく区内12カ所で6~8月、学校・区立プールの水中の放射性物質を測定し、公表すると発表しました。

 日本共産党練馬区議団は、党地区委員会とともに大震災後直ちに震災対策本部を立ち上げ、この間、区民から寄せられた要望をもとに、区に対して2回にわたり緊急の申し入れを行ってきました。区独自でも放射線量を測定し、公表することについては、この緊急申し入れの要望として党区議団としても求めていたものでもあり、一歩前進と言えます。測定の具体的な場所などお知りになりたい方は、練馬区のホームページをご覧ください。




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ