区長候補決まる

 

IMG_0964

IMG_0967

こんにちは区議会議員の有馬豊です。

「練馬革新都区政をつくるみんなの会」は3月22日、記者会見を開き、区長候補に同会代表世話人の菊池宏弁護士(71)を擁立することを発表しました。

私も記者会見に同席しましたが、記者から以前にも立候補され、また今回立候補された理由を聞かれ、19年前には阪神淡路大震災があり、今回は東日本大震災があったが、相変わらず国は被災者に対して冷たい政治で被災者を苦しめている現状があり、それは練馬区においても同じだと語り、こうした政治を何とかしたい、困っている人に寄り添う区政に切り換えていきたいという趣旨のことを言われていました。

いまの区政は、国保料など度重なる値上げで滞納者が増えていますが、保険証取り上げと取り立てばかり強化する一方で、大泉学園駅北口再開発に公費を72億円も投入するなど、不要不急の事業を最優先しています。菊池さんのような人にこそ区長になってもらいたいと改めて感じました。

 




この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ